【特集】国家資格制度(レベル4)『操縦ライセンス制度 学科試験 サンプル問題(二等)』発表

規則

『操縦ライセンス制度 学科試験 概要』および『操縦ライセンス制度 学科試験 サンプル問題(二等)』が発表されました。

サンプル問題は二等相当が4問公開され、一等は後日改めて発表となる模様です。

公開された問題を紹介致します。

#国家資格 #新制度 #操縦ライセンス #国土交通省 #免許制度 #国家資格制度 #レベル4 #ドローン

サンプル問題(二等)

問題①
無人航空機操縦者技能証明及び機体認証を受けていない場合であっても航空法に基づく国の飛行の許可又は承認が不要な飛行として、正しいものを1つ選びなさい。
a. 日没後の飛行
b. イベント上空での飛行
c. 人口集中地区に該当しない地域での高度150m未満の飛行

問題②
夜間飛行を行う場合に機体に求められる装備として、正しいものを1つ選びなさい。(飛行範囲が照明等で十分に照らされていないものとする。)
a. 飛行時に機体を認識しやすい塗色
b. 障害物との衝突防止のための赤外線センサ

問題③
無人航空機の操縦者に課せられる義務として、誤っているものを1つ選びなさい。
a. 飛行前に外部点検と作動点検により機体の状況を確認する。b. 事故による機体の損壊や紛失に備えて、機体保険に加入する。c. 事故時は、負傷者の救護等、危険を防止するための措置を取る。
c. 機体の姿勢及び方向が正確に視認できる灯火

問題④
気象が無人航空機の飛行に及ぼす影響の説明として、正しいものを1つ選びなさい。
a. 低温時はバッテリー性能が低下する。
b. アスファルトの地表面が暖められると下降気流が発生し機体が減速する。
c. 高温時は空気密度が増加し飛行性能が向上する。

コメント

  1. Thanks for sharing your info. I truly appreciate your efforts and I will be waiting for your next write ups thank you once again.

タイトルとURLをコピーしました